階段

c0039501_16064473.jpg
「雨間の家」では、階段施工中でした。


わりと定番となっている階段です。

階段下に収納をつくり、一部がストリップ階段で、1階の階段ホールへ光を落とすようにつくります。

















[PR]
# by shin_kondo | 2018-09-13 06:38 | 雨間の家 | Comments(0)

竹林

c0039501_11303629.jpg
「傾斜地に建つ家」の型枠が外されて、キレイになっています。

コンクリートで囲われた、なんとも言えない雰囲気のある空間です。





光に誘われるような、階段ホールになりそうです。♪
















c0039501_11250699.jpg
当初の狙い通りに、隣接地の竹林を取り込めそうです。



わくわくしてきますね。♪



断熱など気にしなければ、このまま住めそうです。(笑)






















[PR]
# by shin_kondo | 2018-09-12 06:38 | 傾斜地に建つ家 | Comments(0)

造作材

c0039501_13283289.jpg
「雨間の家」で、大工が細かい仕事をしていました。

こんな細工の造作材を加工して納材しています。



出来上がるとわからないですが、こんな小さなことが後々効いてくるんです。♪













[PR]
# by shin_kondo | 2018-09-11 06:32 | 雨間の家 | Comments(0)

外部防水工事

c0039501_11212008.jpg
「傾斜地に建つ家」の外部の防水工事が始まっていました。

傾斜地なので、建物の一部が地下のように地面に埋まります。

その部分を外から防水しておきます。



洞窟のようで・・・蚊の住処だったみたい・・・(笑)











[PR]
# by shin_kondo | 2018-09-10 06:36 | 傾斜地に建つ家 | Comments(0)

素晴らしいです。

c0039501_13055305.jpg
お墓のあるお寺の山門です。

いつもいつも「すごい!」と思いながらお参りしています。


どこをどう見ても、当時の職人の気合を感じます。





日本の職人は、こんな技術と心意気があるはずですよね。♪
















[PR]
# by shin_kondo | 2018-09-09 06:48 | Comments(0)

見えてます。

c0039501_12562573.jpg
「傾斜地に建つ家」の型枠の全てを外してきています。

ここは、横顔といったところですが、道路を歩いてくるといい感じに見えてきます。



コンクリートの躯体工事も最後の工程が残っていますが、もう一息です。♪
















[PR]
# by shin_kondo | 2018-09-08 06:38 | 傾斜地に建つ家 | Comments(0)