カテゴリ:築60年の家( 14 )

下見貼り

c0039501_08371974.jpg
「築60年の家」の外壁ができてきています。

杉板の下見張りで、とっても新鮮で気持ちいい仕上げです。


特別に高価な材料でもないですが、存在感が違いますね♪







c0039501_08381158.jpg
 
少し引いてみると、全体の雰囲気がわかります。



開口部は木製の建具を入れる予定ですが、霧除けと木の水切りで守られると思います。















by shin_kondo | 2019-02-18 06:40 | 築60年の家 | Comments(0)

下見貼り

c0039501_18024909.jpg
「築60年の家」は、外壁の杉板を貼り始めました。

張り上げるのが楽しみです。


昔の家は、本当に大工が主役なのがよくわかります。

ほとんどの工事を大工ができるようにつくられています。


杉・桧さえ手に入れば、家がつくれそうです。(笑)












by shin_kondo | 2019-02-16 06:50 | 築60年の家 | Comments(0)

霧除け2

c0039501_08500455.jpg
「築60年の家」の霧除けが完成しています。

先日完成の場所とは別の場所ですが、建物いっぱいに長い霧除けを再生しました。



ここでも、既存の材と新しい材で構成されています。

















by shin_kondo | 2019-02-14 06:47 | 築60年の家 | Comments(0)

杉板

c0039501_08443618.jpg
「築60年の家」に、外壁に使う杉材が納品されています。

昔のままを再生するために杉の下見張りにします。

材料の乾燥を進めるために積んであります。




年数は再生できませんが、昔と同じような設えになると思います。












by shin_kondo | 2019-02-13 06:40 | 築60年の家 | Comments(0)

霧除け

c0039501_07535443.jpeg
「築60年の家」では、傷んだ霧除けを作り直しました。

既存の丸太も再利用して、かっこよく出来ていました。

既存の使えそうな木材は、可能な限り再利用していきます。



風雨に当たらない場所のものは、60年位ではなんともならないですね。♪
















by shin_kondo | 2019-02-05 07:54 | 築60年の家 | Comments(0)

屋根下地

c0039501_18260569.jpg
「築60年の家」は、下屋部分の補修が終わりました。

垂木を変えて野地板を交換したところです。

このまま表しで仕上がりです。♪



昔の家は、いいですね。














by shin_kondo | 2019-02-03 06:30 | 築60年の家 | Comments(0)

奮闘中

c0039501_15490072.jpg
「築60年の家」現場です。

傷んでいた下屋部分を取り除き、垂木から新しくしています。



雨が降らないので助かっていますが、早く屋根をかけたいですね。♪
















by shin_kondo | 2019-02-02 06:45 | 築60年の家 | Comments(0)

これでOKだった?

c0039501_13043227.jpg
改修工事中の「築60年の家」の電気は15Aでした。

昔は、これで大丈夫だったんでしょうか?

この家には、土間に井戸があり水もそれでまかなっていたのでしょうか?



いつの間にか便利になりすぎて、無駄なエネルギーを使わされているようにも思えてきます。

そして制御不能な力に頼るエネルギーづくりも不自然ではないでしょうか?












by shin_kondo | 2019-01-28 06:35 | 築60年の家 | Comments(0)

c0039501_11213499.jpg
「築60年の家」の腐っていた柱を入れ替えました。

両サイドからサポートしながら、切った柱に仕口をつくり、ジャッキアップして新しい柱を入れたところです。

このあと更に補強をしていきます。



とりあえず、ひと安心です。







      ・・・「傾斜地に建つ家の家」完成見学会開催します・・・!

竹林を借景にしたRC混構造の家です。

日時:1月26日(土)27日(日) 10:00~16:00(予約制です)







by shin_kondo | 2019-01-22 06:46 | 築60年の家 | Comments(0)

撤去中

c0039501_18003570.jpg
「築60年の家」改修工事現場です。

外壁を取り替えるため、既存の壁を撤去したところです。


土の壁と竹小舞が見えてきて、これぞ自然素材ですね。(笑)


60年経っても、そこそこ健在な感じが、木造建築こそが日本の気候風土に適していることが、よくわかります。











by shin_kondo | 2019-01-18 06:45 | 築60年の家 | Comments(0)