ほぼ完成

c0039501_12315818.jpg
「傾斜地に建つ家」は、埋め戻しも終わって、もう一息です。

道路から一段低い1階部分と、道路からは平屋に見える2階部分の構成です。

既存の擁壁があり、これを壊さずに施工する方法を考えて構造計算をして、行政と交渉を重ねてできたコンクリートの箱です。
そのため複雑な型枠工事となり、大工さんと鉄筋屋さんには苦労をかけたと思います。

できてしまうと・・・あっさり見えますけどね・・・(笑)











[PR]
by shin_kondo | 2018-09-15 06:26 | 傾斜地に建つ家 | Comments(0)