人気ブログランキング |

坪単価について・・・

「坪いくらですか?」などと、よく質問されます。すると「坪単価ではなく総額で考えましょう。」とお答えしています。
以前は、セミナーなどで話していましたが・・・参考までに資料と共にお話します。

まず第一に、坪単価表示には、一定のルールがありません。したがって各々の会社が勝手に決めて坪単価をだしています。
坪単価を計算する上での面積は、建築確認の面積だったり施工床面積だったり、価格も税抜き、税込み、本体価格、総額など様々です。
つまり、一番安い金額を大きな面積で割れば、坪単価は安く表示できて総額を小さな面積で割れば高くなります。
どちらも嘘ではなくて、表現方法が違うだけです。

そこで、参考資料として2014年度の住宅支援機構のデーターをご紹介します。
支援機構ですから、フラット35の利用者のデーターを基準にしているので、一定のルールが存在すると考えていいと思います。
また、フラット35の利用者ですから、あまりの高額な建築物はないと予想できます。

まずは、建築面積ですが・・・全国平均は130.8㎡で東京は125,7㎡です。
c0039501_16361074.jpg

建築費は・・・全国平均が3109万円で東京が3658万円です。

c0039501_16373498.jpg

これを坪単価に書き換えると・・・全国平均が78万5千円/坪で東京都平均が96万2千円/坪となります。

いかがでしょう?世の中の広告の坪単価ってどうなっているのでしょうか?
・・・謎ですね・・・(笑)

建築費は、やはり坪単価などという表現ではなく、総額でかんがえるべきではないでしょうか?
これから建築を考えている方は、どうか、坪単価なるものに惑わされないようにしてください。










by shin_kondo | 2016-02-22 06:10 | 胸の内 | Comments(0)