自転車置き場

c0039501_1603251.jpg外構工事といっしょに自転車置き場をつくりました。
お施主様のこだわりで、アルミの既製品はNG・・・
鉄骨亜鉛めっきとレッドシダーでつくりました。

c0039501_1604263.jpg既製品ではこんな味わいはでませんよね・・・

・・・シャープでかっこいいです・・・

やっぱり手づくりっていいですね・・・

[PR]
by shin_kondo | 2006-12-03 08:30 | 立川の家 | Comments(10)

完成です。

c0039501_149337.jpg
立川の家が完成しました。ガルバと塗り壁の外壁で箱の家です、木製の手すりがアクセントになっています。


c0039501_1410450.jpg玄関を開けると一直線に長い廊下というか空間があります。正面のガラスからお隣の庭が借景になります。

c0039501_14103074.jpgリビングの格子の壁と鉄骨階段です。問題のテレビ台もバッチリ納まりました。

ここ最近真壁の家ばかりでしたが、こういう大壁でシャープな感じも・・・以外と得意ですよ・・・

c0039501_14104351.jpg大壁の和室で珪藻土の壁です。窓の感じが、結構気に入っています。

c0039501_14112584.jpg二階の廊下ですが、左奥にご主人の書斎コーナーがあります。天井高2200で、妙に落ち着く空間になりました。

この場所の天井(シナ)が本当にキレイなんです・・・って自己満足かな・・・


More こだわったものは・・ほそい線かな・・
[PR]
by shin_kondo | 2006-02-21 14:23 | 立川の家 | Comments(6)

足場がはずれました

c0039501_15233297.jpg「立川の家」の足場がはずれて気持ちのいい現場に変身です。
ガルバリュウムの雨どいを試みました。

c0039501_15234727.jpg今日は大工さんがバルコニーの木製手すりをつくっていました。
大型のバルコニーは、この後床にもデッキ材を張ります。
チョット凝った作りで、大変そうな感じ・・・

[PR]
by shin_kondo | 2006-02-08 15:41 | 立川の家 | Comments(4)

施工中現場

c0039501_17441183.jpgお施主様のスケッチをもとにテレビ台をつくりました。固定してしまうと後々都合が悪くなることもあるので・・・
写真右の柱と格子の壁にはめ込む様に細工してあります。

c0039501_1744285.jpg敷居の部分からTV・TEL・コンセントなどが配線されています。
これからプレートを付けます。

テレビ台の幅は奥の3本引き戸の納まった幅に合わせる予定ですが・・・

c0039501_17444233.jpgテレビ台の中です。この欠き込み部分にコンセントがくる予定です。


ジャストフィットするするでしょうか・・・?
完成をお楽しみに・・・

[PR]
by shin_kondo | 2006-02-06 08:58 | 立川の家 | Comments(4)

家具工事

c0039501_1851023.jpg造作の家具が納まってきて、家の雰囲気がだんだん見えてきました。
キッチンの収納と家事コーナーの奥様専用のデスクです・・・ここを回遊して脱衣~お風呂へといけるようになっています。

本当に充実のキッチンスペースになっています。

c0039501_18511211.jpgこちらは、洗面台です。こちらのお宅は洗面と脱衣がいっしょではありません。
・・・うらやましい・・・
お客様のお宅を見て、作って、・・・自分の家も「もっと、こうすればよかった・・・」とよく思うのです・・・

[PR]
by shin_kondo | 2006-01-23 19:03 | 立川の家 | Comments(4)

廻り縁 (見切り)

     立川の家も、もう一息です。
     この家の廻り縁(壁と天井の見切り材)は少し凝って造りました。
     大きいと野暮ったい感じになるので、細い線のような感じを意識しました。

c0039501_14312835.jpg
        ↑壁・シナ合板、天井・土佐和紙仕上げです。
          壁側が目透かしになっています。

c0039501_14314295.jpg
        ↑壁・珪藻土、天井・土佐和紙仕上げです。
         珪藻土を塗るとほとんど線のようになります。


   廻り縁って、本来は逃げる場所というか、ごまかしというか・・・なんですけど・・・
   それどころか、逆に仕上げが大変になってしまいました・・・・
   
   まっ、いっか・・・職人さんを信じています・・・・笑
[PR]
by shin_kondo | 2006-01-17 09:32 | 立川の家 | Comments(0)

点検口

c0039501_1653489.jpg床下の点検口を手作りしました。ここは畳が入るところなので開けばいいのですが、結構キレイにできていましたので写真をとりました。
丸い穴が指をかける所です。

c0039501_16532431.jpg次のふたは断熱材です。指をかける穴は大工が切りましたが、少し芯がずれたことをとても悔やんでいました。

c0039501_16533624.jpg開けるとコンクリートの土間が見えます。いざと言うときの点検口ですが、何か隠しておけるかも・・・
[PR]
by shin_kondo | 2005-12-17 17:02 | 立川の家 | Comments(2)

c0039501_11542198.jpg柱と梁がずれちゃった・・・って
意図的にずらしてるんです。

c0039501_11543962.jpg秘密はこのサッシとクレセントです。
この柱は化粧で表しになる為、クレセントとの関係が微妙なところでした。

c0039501_11545229.jpg窓の全体はこんな感じになります。ちょっと見、FIXに見える感じを意識しています。
[PR]
by shin_kondo | 2005-12-06 12:02 | 立川の家 | Comments(6)

「立川の家」 上棟

c0039501_196261.jpg「立川の家」上棟しました。心配だった天気も崩れず無事終了しました。

c0039501_1963223.jpgここ数年手掛けている金物工法の家も、だいぶ標準化できてきて、きれいに早くできるようになりました。

c0039501_1965216.jpg壁パネルも入れ終わり、ほぼ家の形がわるようになります。

c0039501_1972598.jpg最後にルーフィングを貼って終了です・・・ひと安心・・・

c0039501_1973786.jpgお施主様よりご馳走して頂き、ありがとうございました。・・・おめでとうございます・・・

「立川の家」はお施主様が、施設建築やマンションの設計をされている方(ご夫婦共)で、デティールにこだわりがあります(・・結構ドキドキ・・)。
外観はメタリックな箱の家になる予定です。

[PR]
by shin_kondo | 2005-10-31 09:01 | 立川の家 | Comments(3)

c0039501_1820108.jpg
基礎と土台を連結するアンカーボルトです。最近では少なくなったと思いますが、コンクリートを打設して後から刺しこむ(田植え方式)の現場を見かけることがあります。
アンカーは土台の継ぎ手やコーナーや柱の位置やいろいろとつながりがあり、絶対に田植えするものではありません。位置を出して、鉄筋に結束します。

当たり前のことですが・・・以外とやっていない現場も・・・・
[PR]
by shin_kondo | 2005-10-14 09:27 | 立川の家 | Comments(3)