カテゴリ:土間のある家( 8 )

造作家具工事

c0039501_17352953.jpg
OBのお施主様宅で、造作家具の追加工事のご依頼がありました。


現場は半日程度終わりました。
あらかじめ材料を加工しておいて、最終的な所だけ現場で合わせます。



素早く終わるし、現場でのゴミを最小限に抑えられます。








c0039501_17354932.jpg

また一段と線が増えているようでした。



楽しそな暮らしが想像できて・・・なんだかいいものです。♪

















[PR]
by shin_kondo | 2017-02-16 06:32 | 土間のある家 | Comments(0)

雑誌取材

c0039501_16522078.jpg「薪ストーブと土間のある家」の雑誌取材がありました。
取材する家のテーマが、「子供の未来を育む家」のような・・・感じでしたので・・・
一体空間と火のある暮らしがぴったりだったのではないでしょうか。

12月に発売の雑誌ですので・・・楽しみです・・・

c0039501_16524032.jpgちょうど入居後一年になるお宅で、いろんな発見がありました。

見にくいかも知れませんが、柱に背比べのあとが・・・なんと、お友達の分も沢山引いてあります。


c0039501_16531100.jpg階段下のスペースは、お子さんの篭り図書室になっていました。
この篭り感は、大人でも落着きます。

・・・しかも、夏冬通して一番いい場所(暖かくて涼しい)だそうです。


↓ 今月は、家づくりセミナーです。
日時:10月31日(日) 14:00~15:00
場所:たましん すまいるセンター(立川)
お申込は、たましん すまいるプラザへ

↓ 11月は、薪ストーブ体験会です。
日時:11月14日(日) 12:00~日没ころまで
場所:弊社モデルハウス内
今年もまた・・・たくさん食べて楽しみましょう・・・
申込み・お問い合わせは、住宅工房まで
[PR]
by shin_kondo | 2010-10-16 17:26 | 土間のある家 | Comments(0)

宇津木台の家、上棟

c0039501_19465167.jpg宇津木台の家、上棟しました。
別名を「薪ストーブと土間のある家」とするか「ストーブで食べる家」とするか・・・迷います。(笑)

広々とした土間に薪ストーブを置いて、庭で作った野菜をストーブで調理して食べる・・・という暮らしをイメージしたお施主さんです。
・・・玄関から土間・土間から庭・土間からリビング・リビングから庭・・・という、つながりが楽しみです。
「I VILLAGE あきしまあさひ」説明会+伊礼さんをお迎えしてのセミナーを行います。
c0039501_15114933.jpg

日 時:5月24日(日) 13:30~16:00頃まで
場 所:立川市商工会儀所 
*定員制となっていますので、お申込ください。
お申込、お問い合わせは住宅工房まで・・・
TEL 042-579-7770
FAX 042-579-7778
MAIL info@j-koubou.com

[PR]
by shin_kondo | 2009-04-25 09:30 | 土間のある家 | Comments(0)

地鎮祭でした。

c0039501_12435043.jpg解体工事の終わった、「薪ストーブと土間のある家」の地鎮祭でした。
またまた、天気のも恵まれて、気持ちのいいスタートです。







「週末は薪ストーブ体験!」
ストーブシーズンの真っ只中で・・・
毎週末、弊社モデルハウスにて薪ストーブを焚いています。
炎と熱と・・・運がよければ、焼き芋も・・・・体験できます。
お気軽のお越しください。

[PR]
by shin_kondo | 2009-01-26 12:48 | 土間のある家 | Comments(0)

解体中

c0039501_19385927.jpg「土間と薪ストーブのある家」着工間近です。
現在、解体工事中で・・・もう少しで更地になります。

5畳ほどある土間とリビングとつながり、更に外へとつながっています。
わくわくする家づくりが始まります。
[PR]
by shin_kondo | 2009-01-17 08:56 | 土間のある家 | Comments(0)

いろいろな壁

c0039501_12315645.jpg今週末、見学会予定の現場です。壁にいろいろな素材を使っています。これは石灰石を原料とする、自然素材の塗り壁です。外壁に使うことが多いですが、内壁に使っても結構いけますよ。風合いがとてもいいです。

c0039501_12424451.jpgこれは土佐和紙です。三椏(みつまた)という木の皮を入れて作った和紙です。

c0039501_12525035.jpgこれは手漉き和紙をウォールナットで染めたものです。染め具合や光の加減で、微妙は色のコントラストが楽しめます。

c0039501_1255558.jpg最後は唐松の合板です。合板で壁を造ると、お施主さまは、どこでも画鋲やビスなど打って細工ができるので便利です。年と共に色の変化も楽しめます。
[PR]
by shin_kondo | 2005-03-29 12:59 | 土間のある家 | Comments(0)

吹き抜けに階段

c0039501_11355719.jpgリビングの真ん中に階段を配置して吹き抜けになっています。この階段を境にダイニングとリビングをなんとなく分けています。

c0039501_1139191.jpg構造材を露出させた木の家を造ることがほとんどですが、なぜか鉄骨の階段が好きでよく使います。さらっとしたストリップ感というか、以外に重々しくならないのがいいです。
[PR]
by shin_kondo | 2005-03-18 11:46 | 土間のある家 | Comments(3)

c0039501_17295979.jpgどうしたらコストを抑えていいものができるか?と考える日々ですが、今回天井にモイスを使ってみました。3尺角にして目透かし貼りにしました。なかなかいい感じです。当初ボード+和紙の予定でしたが、予算的にもさほどの差がないです、工程を考えれば十分いけるので、新しい標準仕様にしようかと思います。


c0039501_1737423.jpgついでに1階の天井は表しです。厚さ38mmの床板です。

[PR]
by shin_kondo | 2005-02-26 17:41 | 土間のある家 | Comments(3)